MENU

闇金の取り立てを受けている方は速めに相談を

異常なまでの金利で少額を貸し付ける違法な闇金融は、一度でも利用をしてしまうと支払いの連鎖から抜けられなくなる場合があります。金利が高すぎるために利息分の支払いしか行えず、利息を払い続けてもいつまでも闇金からの借金は終わらないので、そのうちにお金が回らなくなってしまいます。

 

お金がなくなるタイミングで他の闇金から電話が入り、少額の融資をしてくれると持ちかけてきます。ここも闇金のために金利は異常な水準となっていますが、とにかく先に借りている闇金への返済をしなければならないとばっかり考えてしまうため、闇金から借りている状態でさらに他の闇金から借りてしまうのです。

 

こうなると次の支払い時にも同じことをするしかなくなり、闇金からの借金は増えていく一方です。そのうちどの闇金からいくら借りているのか、いつの返済なのかが分からなくなり、次第に闇金への返済が遅れがちになると闇金からの厳しい激しい取り立てが始まることとなります。

 

闇金の取り立ては本人だけに留まるとは限らず、家族や会社の方々へも行う場合があります。借りた本人でも保証人でもなければ取り立てがされるのもおかしな話ですが、闇金自体がおかしな存在のためにお構いなしです。そのままにしていれば闇金取り立て被害が拡大するだけなので、闇金問題に強い弁護士に相談をするなどし、解決に向けて進めてもらうと安全です。